千年の眠りから覚めた天才魔道具師は創りたい〜冬眠装置に誤って入った私が目覚めたのは、一度文明が滅びた後の未来でした〜

 魔道具。
 どこの一般家庭にでもある便利器具から一点物の特別なものまで。
 そんな魔道具を開発し、創り上げるのが私たち魔道具師の仕事だった。

「これが、噂の人工冬眠装置かね?」
「はい。師匠」

 天才と称された私が作り上げた魔道具を、私は作動させてしまう。

 長い眠りから覚めた時、時は千年を過ぎ去り、私が知っている文明は既に滅び過去の遺産となっていた。
 魔道具を作り上げる技術や知識も失われ、未来の世界ではアーティファクトと呼ばれ、一攫千金を狙う発掘屋たちのお宝として扱われている。

「そのアーティファクト。偉く新しいな! まるで新品みたいだ!!」

 未来の世界では初めて出会った発掘屋クレイのお世話になることになった私は、一つの強い衝動を堪えきれずにいた。

「ああ! 魔道具を創りたい!!」

これは、天才魔道具師が千年の時を経て目覚めた世界で、国宝級のアーティファクト(魔道具)を創り、騒動を起こしていく物語である。
24hポイント 170pt
小説 6,581 位 / 111,999件 ファンタジー 1,531 位 / 29,095件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

婚約破棄ですか。別に構いませんよ

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:12426pt お気に入り:7788

家族に売られた令嬢は、奉公先で溶けるほど甘やかされてます。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:96854pt お気に入り:11189

前代未聞の婚約破棄~なぜあなたが言うの?~

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:123782pt お気に入り:8006

異世界を満喫します~愛し子は最強の幼女

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:2898pt お気に入り:3136

最狂公爵閣下のお気に入り

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:56334pt お気に入り:8528