2010年の仇討ち侍、江戸の敵を東京で?

2010年。

ごく普通の大学生である高丘和木は、姉の菫とともに西新宿の自宅で二人暮らしをしていた。

夏のある夜、和木が家に帰ると仏間に昔の侍姿の男が座っていた。

なんと男は、江戸時代の内藤新宿で、仇討ちの途中でこの地へと飛ばされた侍・寺田友五郎行現だった! 

友五郎は本懐を遂げることができるのか? 和木の運命は?
24hポイント 0pt
小説 100,023 位 / 100,023件 SF 2,960 位 / 2,960件