上 下
62 / 107

田安館の物頭である金森五郎右衛門可言は郡上一揆の再吟味を主導、結果、本家筋である金森頼錦を改易へと追い込んだ田沼意次を逆恨みしていた。

しおりを挟む
しおりを挟む