上 下
68 / 109

杉浦猪兵衛良昭は大奥への使者である公儀奥女遣として、田安館の老女にして仙台藩陪臣の工藤平助の四女の栲子を差し向けることを提案する。

しおりを挟む
しおりを挟む