上 下
12 / 22

次郎吉は転生者である田沼意知や佐野善左衛門の異世界案内人を務めたのは平賀源内だと知り大いに驚かされ、同時に釈然としないものを感じる。

しおりを挟む
しおりを挟む