雨が魔法にかわるまで


「その探し物、私が見つけてあげましょう」

高校2年生の沖田 空人(おきた あきと)は雨が降る中、迷宮へと姿を変えた不可思議な路地裏で魔法使いの雨宮 響子(あめみや きょうこ)に出会う。
響子は空人の探し物を探す手伝いをすると言うが、お互いに秘密を抱えており…。

雨、魔法、路地裏、そして秘密の探し物。
雨が魔法の扉を開く。





┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

処女作です。
日常の裏の非日常が好き。
完結まで最低でも週一で更新し続けようと思ってます。
よろしくお願いします!
24hポイント 0pt
小説 65,888 位 / 65,888件 ライト文芸 2,488 位 / 2,488件