無名の魔剣姫は折れない

彼女の成り立ちはまず、名前を与えられなかった事。
彼女が寄り添った人々は皆その生涯を、天命を全うするまで彼女を傍にはおいてくれなかった。
だから彼女は純粋に、彼女に触れるあなたの事を観察してその願いを叶えようとするのです。
これはそんな健気な魔剣の姫の物語。

 ――"彼女"が生まれたのは神がいなくなった世界だった。

 大陸南部を占める南の大国、その辺境地の鍛冶屋で造られた魔剣は名を与えられなかった。
 平凡な魔剣に鍛冶屋の女が与えた異能は無限の進化性。名を与える必要すら無かったからである。
 使い手に呼応して学習するその力は、魔剣に関わる者達の想像を越えて行く。

 それは時にオークを勇者へと変え、野盗を竜殺しに昇華させ、力を欲する者達へ応じる度に強さを増す魔性の剣。
 それは時に砕け、剣の姿を失う。けれど己が存在はどの姿形であっても変わる事はなく、彼女は『魔剣』で在り続ける。

 物語はオムニバスで語られ、【使い手の物語】を前章とした【魔剣姫の物語】で完結。
 各章交互に連載投稿予定。

【使い手の物語編】
 それは魔剣の追憶。
 第一幕、『オーク剣士と風のエルフ』
 第二幕、『辺境の盗賊団』
 第三幕、『魔剣屋敷』
 第四幕、『女王と魔剣』
 第五幕、『愛憎の姉妹』
  終幕、『最後の使い手と魔剣』

【魔剣姫の物語編】
 それは"彼女"達の現在。
 第一話、『魔剣の君』
 第二話、『恋を知る刃』
 第三話、『たとえ破片になっても』
 第四話、『主を失った天使』
 第五話、『崩壊する天秤の世界』
 第六話、『魔剣姫』
 第七話、『無名』
 第八話、『終わり逝く世界で』
 最終話、『彼女の物語』

 全十五章完結予定。

(その他、『百合好きな私が異世界に転移したら魔女と勘違いされたり触手拾ったのでめちゃくちゃ百合をこじらせる事にしました』『史上最弱の職業を選んでしまったようなのでクラスメイトを騙して楽して稼ぎいただきます』も第12回ファンタジー小説大賞エントリー中! 合わせてお読み下さい!)

『百合好き触手こじらせ』
https://www.alphapolis.co.jp/novel/182500485/667299039
『史上最弱の職業を選んでしまったようなのでクラスメイトを騙して楽して稼ぎいただきます』
https://www.alphapolis.co.jp/novel/182500485/139299758
24hポイント 7pt
小説 18,173 位 / 68,143件 ファンタジー 4,350 位 / 20,659件