悪女の成り立ち

※タイトル変更の可能性あり

公爵令嬢であるヴィーシャの両親は事故で死亡
成人していないヴィーシャは公爵家を継ぐことができず、成人するまでの間叔父であるコンバート子爵が代理を務めることになったが、子爵夫妻はかなりのクズ一家であった。
正式な公爵家の跡取りであるヴィーシャは蔑ろにされ、婚約者を奪われた。コンバート子爵の娘であるアリーシアはヴィーシャに虐められていると吹聴し、彼女を悪者に仕立て上げようとする。
24hポイント 35pt
小説 19,859 位 / 140,666件 恋愛 9,644 位 / 43,594件