メンタルケア〜理不尽に追放された【話術士】は復讐を目論む〜

「お前は追放だ」——Aランクパーティー『大海原』で雑用係として活動していたケニーは、パーティーを理不尽な理由で追放されてしまう。 ケニーはパーティーを結成した当時から条件付きで加入しており、突然の追放に納得することはできなかったが、パーティーメンバーからの罵詈雑言や暴力を受けたことで、強制的に追放されてしまった。 その後、ケニーは活動拠点に置いていた街を離れて王都へ向かい、自身のコミュ力を生かして様々な人々のメンタルケアを無償で行い、なんとか相手の心と同時に傷ついた自身の心を癒そうと考えた。 すると、仕事をしていくうちにケニーのメンタルケアの噂は広まっていき、ケニーはその温厚な性格と整った容姿で、地道に成り上がりロードを進んでいくのだった。


「あいつらよりも有名になって見返してやる」——ケニーはそんな思いを胸に、『ケニーのメンタルケア』という店を開業して、王都の人々に無償の愛を振り撒くのだった。
24hポイント 0pt
小説 83,294 位 / 83,294件 ファンタジー 24,153 位 / 24,153件