全ては仲間を守るため〜不器用な俺は嫌われ役を演じた〜

「お前らは全員追放する! 今すぐパーティーからでていけ!」 魔王状への遠征のために世界各国の最強が集められたパーティーのリーダーを務める——ネックは魔王城を目前にしてパーティーメンバーの全員を理由もなく追放した。 パーティーメンバーはネックを批判し、様々な罵詈雑言をぶつけるが、ネックは頑なに折れることはなく、パーティーメンバーを魔法で強制送還したのだった——一年後、満身創痍、疲労困憊、やつれた表情に綻びた装備でネックは国へ帰還した。 ネックはパーティーメンバーを守るために自分一人の犠牲で魔王の討伐を成功させたの、そこに待っていたのは、称賛や歓声ではなく、ネックが追放したパーティーメンバーを憂う批判的な声ばかりだった。 「こんな国に俺の居場所はない」すぐに察知したネックは自分が持つ領地を利用してゼロから国を作ることにした——これは、仲間を守るために自分の犠牲にしたのにもかかわらず、あまりいい結果に転ばなかった男がゼロから国を作る物語。


※善意で追放したのに悪者になっちゃった!です
24hポイント 0pt
小説 83,283 位 / 83,283件 ファンタジー 24,151 位 / 24,151件