最弱英雄〜運と勘違いだけで最強の冒険者になりました〜

「さすが英雄ね!」
「人類最後の砦と呼ばれるだけはあるな。」
(やめてくれ! 全て勘違いなんだ!)
 自身の運や周囲の勘違いが重なり、最強のSランク冒険者になってしまったベルファード 二十五歳独身。   
 実力は一般男性並で、魔法やスキルだって使えない! 
 だが、冒険者の三人娘や受付嬢、教会のシスターや奴隷の女の子。 さらに、魔族の少女までもが、ベルファードは最強だと勘違いしているので、もう引き返すことはできない!
 これは、コミュ障で対人能力が低いベルファードが、クールで最強のSランク冒険者だと勘違いされながらも、着実に結果を残していく物語である。



俺のことをクールで最強のSランク冒険者だと勘違いしているけど、ただのコミュ障のクソザコだからね?
から
タイトルを変更しました🙇‍♀️
24hポイント 21pt
小説 17,690 位 / 105,737件 ファンタジー 3,266 位 / 28,031件