この感触は消しゴムなのか、それとも。

高校三年生の十二月という受験を控えた大事な時期に、カエデちゃんとユキちゃんは学校に残って勉強していました。
でも、カエデちゃんは勉強に集中できていないようです。
一生懸命に勉強するユキちゃんの背中を、ぼんやりと眺めるだけ。

この物語がガールズラブなのかどうか、ぜひ読んで判断してみてください。
24hポイント 0pt
小説 96,591 位 / 96,591件 恋愛 26,677 位 / 26,677件