霊能万屋KAZUKI

 若くして将来に悲観した主人公……和樹(カズキ)。富士の樹海で自ら命を断とうとしたところ……三途の川でひと騒動起こし、偶然蘇生してみたら幾つもの霊能力が身に付いていた。

 重いペナルティを受けるが、仏様に授けられた使命を全うしてその危機を回避する為……手にした霊能力で仕事をする事を決意!
 テレビ番組……学校の七不思議……警察の捜査協力……等々、依頼は様々だ。生者・死者・妖怪を問わず、困っている者達を救うべく彼は奔走する。

 偶に助けてくれるお地蔵様、座敷童子を始めとした奇怪な同居人も増えていき……彼が望んだ平穏な日常は、段々奇々怪界な物へと変わっていくのだった。



※この作品はフィクションです。
実在する個人・団体名・用語等々は関係ありません。諸説や解釈もあまりツッコまず、緩く流してお読み下さい。

24hポイント 0pt
小説 50,700 位 / 50,700件 キャラ文芸 1,275 位 / 1,275件