珈琲に金木犀

場面と視点がコロコロ変わるとても短いお話です。
初めて書いたので、至らぬ点が多々ありますが、想像力をフル稼動させて読んでいただけると嬉しいです。
金木犀の花言葉に、初恋というものがあります。
逮夜というのは、お葬式の前の日の夜の事です。
以上二点を踏まえてお読み頂くと、また違った心情が見えるかもしれません。
感じ取り方によっては若干の男性同士恋愛描写含みます。
24hポイント 0pt
小説 101,802 位 / 101,802件 現代文学 5,288 位 / 5,288件