【スッキリ】『白い結婚』が好条件だったから即断即決するしかないよね!

★番外編あり★私、エヴァはずっともう親がいないものだと思っていた。亡くなった母方の祖父母に育てられていたからだ。だけど、年頃になった私を迎えに来たのは、ピョルリング伯爵だった。どうやら私はピョルリング伯爵の庶子らしい。そしてどうやら、政治の道具になるために、王都に連れていかれるらしい。そして、連れていかれた先には、年若いタッペル公爵がいた。どうやら、タッペル公爵は結婚したい理由があるらしい。タッペル公爵の出した条件に、私はすぐに飛びついた。だって、とてもいい条件だったから!
※アルファポリスのみの公開です。
24hポイント 340pt
小説 3,593 位 / 91,209件 恋愛 1,694 位 / 24,651件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

浮気した婚約者が、どうやら絶望を味わっているようです

恋愛 / 完結 24h.ポイント:33909pt お気に入り:53

殿下は地味令嬢に弱いようなので、婚約者の私は退散することにします

恋愛 / 完結 24h.ポイント:123905pt お気に入り:10518

婚約破棄されたので、もう縋る女はやめました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:41097pt お気に入り:1948

フラグを折ったら溺愛されました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:2570pt お気に入り:10558

異世界で婿養子は万能職でした

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:369pt お気に入り:1878

王子が婚約破棄なんてするから

恋愛 / 完結 24h.ポイント:4906pt お気に入り:24