ナンパされている女の子を助けたら同じ学校の後輩で、その後何故か逆ナンされた

カクヨムにて【日間2位、週間2位、月間4位】獲得!

 どこにでもいる量産型モブの俺こと、氷見涼《ひみりょう》。
 そんな俺がある日街で遊んだ帰りに、迫るようにナンパしてるチャラい金髪男と、もがきながら嫌がって抵抗してる女の子を見た。
 周りは見て見ぬふりをして、関わらないようにしている姿を見て、俺はキレた。
 どうにか助けようにも喧嘩なんてしたことのない俺は、何とか必死に頭を使いナンパした男を退けることに成功した。

 これにて一件落着……そう思った時、ふと俺をじっと見つめてきた女の子はこう言った『あ、あの少しそこでお茶しませんか……!?』

 あろうことか、その女の子は俺を逆ナンしたのだ!
 しかも押しがめちゃくちゃ強い……!

 いや、どうして─────?

 女性には冷たく接してしまう性格の俺だが、何故かその女の子とは普通に接することができた。
 しかと、その女の子は同じ学校の後輩であったのだ!
 そこから、広がる物語。一癖も二癖もある女の子たちに翻弄され、俺の周りは徐々に混乱の渦へと巻き込まれていった。
カクヨムにも投稿しています。
24hポイント 0pt
小説 127,888 位 / 127,888件 青春 4,907 位 / 4,907件