鴉取妖怪異譚

――我々は怪異に巻き込まれただけだ。

明治から新たな時代の幕が開かれようとしている都――東都(とうと)。
駅近くのアパートにて大家兼探偵事務所を営む、鴉取久郎(あとりくろう)の元には様々な怪異調査が舞い込んでくる。
相棒で、売れない小説家の三毛縞公人(みけしまきみと)と共に、奇々怪界な怪異に巻き込まれて行く。
24hポイント 21pt
小説 11,608 位 / 57,502件 キャラ文芸 217 位 / 1,364件