ママがすき ~総務5課Ⅱ~

高崎物産総務5課のふたり、係長の神田裕司と秋葉茜。ソレ(霊)の姿は見えるのに、その声を聴くことができない裕司は、ある事件をキッカケに、部下である茜の“聴く”能力に気づく。しかし本人に確認できない。
ある日、総務部に派遣社員がやってくる。木村麗子とい派手なその女性は、裕司とは大学の同期だった。その日から麗子から裕司へのアプローチが、そして茜には嫌がらせが始まる。その麗子の足元に、裕司はアレを見つける。
24hポイント 0pt
小説 41,068 位 / 41,068件 大衆娯楽 900 位 / 900件