恋チェス!

金神子市は漁師町で観光地。しかし、漁獲量の減少と共に街は廃れつつある。かつては客がひっきりなしに訪れていた商店街の洋菓子店「モノクロ」にも今やその面影はない。暇を持て余した俺はチェスを覚える。そして、ホワイトデーにチェスイベントを開催したら、“店主とチェスの出来る洋菓子店”として知られるように。ただし、俺はそんなに強くないんですが(汗)。そんな客の戻りつつある「モノクロ」を訪れた本日のお相手は……?

※注意※
この小説はフィクションです。
24hポイント 0pt
小説 101,706 位 / 101,706件 ライト文芸 4,691 位 / 4,691件