はわわな彼女と猫被りな僕

学校1の善人と謳われる一ノ瀬高校高校2年生、七瀬空(ななせそら)。
彼の善意は果てしなく、それは容姿を問わず皆から好かれほどに。
誰か分からない人でも助けを求めていれば自身の用事を投げ捨てて救けるほどに。
だが、そんな彼の前にある人物が現れる。


同じ高校の1年生の後輩、小桜柚季(こざくらゆずき)。
彼女はいわゆる天然と呼ばれるものであり、周りからは"ほわほわ"していると言われる。
だが、彼女は人の裏をなんとなく読むことができる。それは人の隠し事を見抜けるほどに。


実は、空は猫をかぶっていたのだ。それを見抜いてしまった柚季は本人に直接言ってしまう。

本来、交わることのなかった2人が関わりだす。

それは2人の止まっていた歯車を動かしだす。



"猫被り"な空と"はわわ"な柚季の不思議な恋愛が今、ここから始まるー。
24hポイント 0pt
小説 124,957 位 / 124,957件 恋愛 35,691 位 / 35,691件