君の悲しい顔はもう見たくないのに。

 サラリーマンの大希(たいき)は今まで挫折をしたこともなく、絵に描いたような幸せを歩んでいた。しかし、心底の欲望は満たされることはなかった。
 そしてそれを満たしてくれるのは「禁断の相思相愛」だった。

 ある日、出世も間近な大希に衝撃的な再会が訪れる。
 大希が選ぶのは茨の道か平坦な道か、岐路に立たされることになる。

 自己中エリート×美人ヤンデレ

(*)は性描写ありです。あとかなり過激なシーンもございます。
24hポイント 7pt
小説 23,973 位 / 101,554件 BL 4,650 位 / 10,233件