柔らかに満ちる


親愛なる君へ言葉を贈り続けるとある作家はその半身のような彼女と自分が合わさり続けていることを願ってメッセージを送り続ける。

半身のように大切な君がずっと笑っていられるように。
半身のように大切な貴方のとなりでいつか笑えるように。
彼のくれる言葉が彼女の心に穏やかさを滲ませる。
ちゃんと届いているから、ちゃんと届けよう。
24hポイント 0pt
小説 65,804 位 / 65,804件 現代文学 2,886 位 / 2,886件