ツインレイに関する考察 ~平成篇

ツインレイと呼ばれる、スピリチュアル恋愛についてのエッセイ。
自身の経験を語るよう、ガイドさんに言われて始めたモノの初期執筆分です。
元号が変わるタイミングで、かなり大きな意識のシフトが起こりましたので、
平成(分離側)で感じていたコト、というような内容になっています。
令和(調和側)から見たツインレイについては、また改めて纏めて行きます。

※2019.6.2 追記
平成篇と令和篇で纏め直しました。
「ツインレイとツインフレーム」を新たに追加、
「新しい時代のツインレイ」を令和篇へ移動しました。
24hポイント 319pt
小説 2,842 位 / 55,587件 エッセイ・ノンフィクション 47 位 / 1,488件
1 / 3

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

ある公爵令嬢の生涯

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:120431pt お気に入り:11132

しましま猫の届け物

ライト文芸 / 連載中 24h.ポイント:0pt お気に入り:22

雨の日の出会い

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:14pt お気に入り:2

運命の番?ならばその赤い糸とやら切り捨てて差し上げましょう

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:59115pt お気に入り:6222

バカ王子に婚約破棄された令嬢は幸せをつかむ

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:504pt お気に入り:107