ロードオブバーミリオン ~朱色の魔王~

とある宗教都市にある異端者が神父を務める教会があった。そこでの宗派は「肉欲」は罪ではなく、むしろ歓迎すべき喜びである、と。その教会は異端者の教会として宗教都市の他の教会からは忌み嫌われていた。その異端者は半分人間、半分悪魔の子であった。やがてある野心を胸に朱色の瞳を持つ神父は夜の宗教都市を駆け巡る。歪んだ性愛の果てに待っているのは朱色の魔王の愛か?悪夢か?呪いか?ガチ近親相姦のダークファンタジー小説です。
24hポイント 0pt
小説 124,794 位 / 124,794件 ファンタジー 32,222 位 / 32,222件