精霊物質の精霊執行官<エンフォーサー>

第三次世界対戦後の日本の執行官≪エンフォーサー≫育成機関の中高一貫校である国立帝日学園に通う学生、伊東 悠夜≪いとう ゆうや≫は中等部では成績最下位を連発し、ついてランクは最低のFを超えたGランク。そんな優夜も何とか高校生に進級し、新学年を迎えていた。そんな初日にクラスに一人の転校生がやって来た。彼女は最高のSランクの柊 神奈≪ひいらぎ かんな≫だった。そんな二人が織り成す学園ストーリー
24hポイント 0pt
小説 77,334 位 / 77,334件 SF 2,495 位 / 2,495件