白い花

登場人物
主人公、   立花 小百合
主人公の恋人 田村 昇


主人公の小百合は生れながら、聴覚障害、言語障害、肢体不自由もあった、しかし小百合には夢があった
自分と同じ障害者の方のお世話をして、少しでも力になりたいという思いで障害者の施設で働くことであった。序盤は障害者だけにいじめをうけたりして恋人の昇が助けたりするなど、小百合の弱い面が全面にでますが、中盤以降は小百合の成長により自立していきます。

この話は面白いというより考えさせられる話です





24hポイント 49pt
小説 11,941 位 / 92,117件 現代文学 142 位 / 4,237件