守ってあげるよ~折り鶴

もしも、あなたの一人娘が生まれつき足が不自由であり一生治らないとします
しかし娘は折り鶴を1000話折ったら治ると信じて必死に折っています
親としてはどう思われますか
娘にあなたは足は治らないから折り鶴を折る必要はないよと普通に言えますか
そのような切ない話にもう一人の男性主人公が彼女を優しく支えていきます

私の処女作です
24hポイント 0pt
小説 87,061 位 / 87,061件 現代文学 3,982 位 / 3,982件