川のほとりの一軒家

大きくて綺麗な川のほとりにある一軒家。

そこには記憶喪失の1人の少年と一匹の犬が暮らしている。

不思議なことに、この家には毎日、知らない訪問客がやってきてお茶をして帰っていく。

今日はどんな人がやってくるのか…。


1話読み切りのオムニバス形式です。



最初は長編にしていましたが、短編に変更しました。

少し重たいテーマの物語です。

私的には泣きたい時様に書きました。
24hポイント 0pt
小説 91,566 位 / 91,566件 キャラ文芸 2,722 位 / 2,722件