いなくなった青春

主人公、鷺森悠が通う釘塚高校では連続行方不明事件が起きていた。その事件に悠の家の道場の門下生が巻き込まれたことをきっかけに、悠は行方不明事件、通称神隠し事件を追いかけ始める。行方不明事件の共通点は、被害者が学校の七不思議を追っていたこと。悠は七不思議を追っていくうちに、図書館で一心に本を読みふける先輩と邂逅し、彼女に謎を解く手伝いをしてもらうことになるのだが・・・。
24hポイント 0pt
小説 53,720 位 / 53,720件 キャラ文芸 1,329 位 / 1,329件