飴玉のような嘘ばかり

幼い頃から直感的に「嘘」を見抜いてきた女子大生、辻風アレカ。
息を吸うように「嘘」を吐いてしまう同級生、黒金佐夜。
この気持ちは偽りか? 本物か?
二人の噛み合わない感情はぶつかり、次第に混ざり合っていく。
24hポイント 0pt
小説 66,027 位 / 66,027件 恋愛 17,007 位 / 17,007件