天使が唆す聖なる夜に……

『逢魔が時シリーズ』に頂いたリクエスト案の蔵内 禅(くらうち ぜん)と御都部 皓祀(みとべ こうじ)のお話。このシリーズが好きと言って下さる方へのクリスマスプレゼントに書いたお話です。

タイトル、サブタイトル共に、結構苦し紛れにあててます(;^ω^)天使なんか何処にも出てきません。スミマセン。


L’alliageの作品としてこれからここへ置いて行く『逢魔が時シリーズ』がベースのお話です。
話がチンプンカンプンとは思いますが(;^ω^)久遠個人の『Walhalla』ページの【腐食の闇】【Un do】辺りをご覧頂けると何となくどんなキャラなんだかお分かり頂けるかなぁ💦※フリースペース参照

★【腐食の闇】では完全ヒールの御都部 皓祀もここでは未だ可愛い? 高校生。形成外科医の父親存命中、負傷して来院した美しくミステリアスな禅と出会います。普段の生活では決して関わりを持つはずも無い二人が出会ったら…と言う空想物語。※皓祀のパパは本編では名前しか出て来ません。実は於菟のパパにずっと秘密の片想いしてます(笑)……と、そんな設定だったりします(*'▽')
24hポイント 0pt
小説 149,065 位 / 149,065件 BL 17,234 位 / 17,234件