否 蜜 

―――「他の男とも、愉しんでみない?」 そう言って、私の彼氏は後輩を紹介した―――


幼い頃からセックスに興味のあった大学生の粧子は、大学の先輩から「自分と同じでしょう?」と誘われ、一夜を共にする。
粧子には「初めてだから付き合って欲しい」という気持ちはなかったが、先輩から「もっと愉しくなりそうだから」と提案され、二人は付き合うことになる。
お互いのアパートを行き来し、快楽を共にする二人。
あるきっかけから二人はネトラレ(粧子が他の男性とも寝る)をして、さらに愉しもうと考えるようになる。
そしてその相手として、先輩の後輩である犬養に白羽の矢が立ち―――。

・ 過激な内容を多く含みますので、未成年の方はご注意ください
・ タグをご確認の上、ご覧ください
24hポイント 0pt
小説 140,524 位 / 140,524件 恋愛 43,498 位 / 43,498件