ドア

目覚めるとそこは暗闇だった。
おかしな点は、どこからか猫の声が聴こえることだけだ。

少年は探し物を手伝うための旅に片足を突っ込んでいた。
そうして運命の出逢いと、別れと、もう一度出逢うための時空を超える長い旅が今始まる──。

***************************************

11年前にプロット作成後、7年前に途中まで書き上げていましたが詰みに。
この度改稿兼リトライに挑むべく投稿いたします。
24hポイント 7pt
小説 16,138 位 / 57,320件 ファンタジー 4,679 位 / 18,799件
1 / 3

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

同窓会〜あの日の恋をもう一度〜

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:789pt お気に入り:26

変わり者と呼ばれた貴族は、辺境に追いやられても自由に生きていきます

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:16679pt お気に入り:5217

幼女な私のペットはさいきょーです

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:411pt お気に入り:42

ほっといて下さい

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:43126pt お気に入り:10717

星空の子爵令嬢のお話

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:35pt お気に入り:19