蟷螂の斧

「信長公記」にて、桶狭間合戦の直前に起こったとさりげなく記録されている、とっても小さな出来事を点描してみました。

拙作「礫 ―つぶて―」のストーリー終了後、さらにおそらく二時間かそこら、経過したあたりの出来事かと思います。

ふたつの小話が並びますが、ほぼ同時に生起した出来事です。一枚の屏風絵にでも見立ててお読みいただけますと幸いです!
24hポイント 0pt
小説 101,710 位 / 101,710件 歴史・時代 1,200 位 / 1,200件