魔女の姉と聖女の妹

トラメリア王国に住む魔女ミリア・ダーレスには、聖女である妹イレース・ダーレスがいた。親はおらず、ミリアが十五歳になるまで仲睦まじく暮らしていたのだが、ある日飢饉により二人は食うや食わずの危機に陥る。そんなとき、大魔女ヴィルヘルミナが救いの手を差し伸べ、二人を生かす代わりにどちらかが弟子になるよう提案してきた。ミリアは妹のために魔女の汚名を被ると決意し、住んでいた村から去る。数年後、魔女となったミリアのもとに現れたのは、聖女として名高いイレースだった。魔女として人の世から離れたミリアと違い、イレースは大魔女ヴィルヘルミナを退けたという嘘で聖女として崇められ、俗世に染まり、その箔付にと魔女ミリアの討伐を買って出ていたのだった。
妹に裏切られ、火刑に処される寸前のミリア。だが、本物の聖女はミリアだった。そのことに気付いた神官イェレミアスの手でミリアは脱獄、イェレミアスとともに放浪の旅に出る。そして——。
24hポイント 0pt
小説 127,532 位 / 127,532件 恋愛 37,696 位 / 37,696件