最強勇者を召還した国は勇者に乗っ取られた

 その勇者は五十回異世界を救ってきた。彼はこう呼ばれている最強勇者と、彼が召喚された嵐の国では私利私欲のために魔王を倒させようとした。


 召喚された男は最強勇者であり、王様たちとその取り巻きをパンチ一つで遠いいところに飛ばしてしまう。彼等の生存は分からない、腐りきった嵐の国は最強勇者龍土〈リュード〉が国を一から作り直してしまう計画を練る。彼は不正が大嫌いで、理不尽な奴を痛めつけるという趣味をもっていた。


 勇者に目をつけられた奴隷商人や、悪人たちは片っ端から遥か島に飛ばした。
 奴隷たちのための職場を用意したり、奴隷たちの住処を用意したり、奴隷の執事とオオカミの獣人、商人のドワーフに気に入られて、国の立て直しをはかるのであった。


 勇者リュードは国とこの異世界の現状をスキルで情報吸収していく。


 彼は絶対命を奪うことはない、スキルで手加減されるためどんなに本気を出しても、ヒットポイントが少し残る。そのための吹き飛ばすパンチでもある。


 彼はベジタリアンでもあり、命を奪うことを嫌う。


最強勇者が暴れまわる。冒険、建国、正義、勇者が死なないかぎりそれを求め続ける。

■エブリスタ、カクヨム、小説家になろうでも掲載しています■
24hポイント 0pt
小説 86,874 位 / 86,874件 ファンタジー 24,853 位 / 24,853件