異世界で引っ越し業者始めました

 引っ越し業者の大石昇(おおいしのぼる)はいつも通り大型トラックを運転して、依頼者の元へと向かっていた。現地で集合という事だったのだが、彼は高速道路で事故を起こして大型トラック事消滅した。

 大型トラックが辿り着いた先は雲海の上であり、巨大な仏像のような神様がいた。
 彼が言うには交通事故で死ぬ所を異世界に転移させてあげるという話であった。

 何か1つ大事なものを持っていける事になり、大型トラックを持っていく事にした。
 神様は大型トラックを異世界型に改造してくれた。
 燃料はガソリンではなく魔石となった。

 異世界ラヴァーズに辿り着いた大石は偶然に大型トラックでゴブリンを轢き殺した。
 なぜか大石と大型トラックがレベルアップした。
 どうやら大型トラックにもレベルは存在しているようだ。

 エルフの村で大量発生したゴブリンの大群が押し寄せてくる。さすがにレベルの低い大石には手が付けられず、エルフの村人達を引っ越しさせる事に、伝説の大工と殺戮の用心棒を仲間にして、引っ越し業を始める事にした。


 最初はエルフ達をゴブリンの手の届かない所に移住させる事。
 エルフ達の荷物は大量ではない為、大型トラックで事足りた。
 
 大石昇は異世界で引越業者を営業して成り上がり始めたのであった。

24hポイント 0pt
小説 86,646 位 / 86,646件 ファンタジー 24,794 位 / 24,794件