裏技師は泣かない


 高校1年生、乙女座で蛇年、趣味はゲームとウォーキング。
 みんなからは天童って呼ばれている。
 天童はみんなから人気者だ。
 毎日毎日殴られて、そして蹴られて、ののしられて、はめられて、裏切られて、
 天童は幸せものだ。家にかえっても家庭内暴力があって、体中があざだらけで、
 天童は先生にも人気がある。毎日先生は笑顔で挨拶してくれて、そのたんびに裏校舎に呼ばれてお金を奪われて、毎日毎日天童は幸せだお昼ご飯はなし、家にかえっても残飯のようなご飯、さいあく刑務所より悪い食事。

 それでも天童は泣かない、
 これが幸せなのだから、
 毎日毎日、公園のブランコでぼーっとしていたら、幼馴染の女子がオニギリくれて、たまにその中にゴキブリの死骸がはいっていて、幼馴染もいい子だなとかおもって。

 そんな最高なクラスが異世界転移した。
 天童もいれて31名の生徒と1名の教師、人々はパニックになった。
 メルシア王国に異世界召喚された31名の高校生と1名の先生は、このメルシア王国だけではなく、この世界を救ってほしいと頼まれる。

 みんなはお決まりの魔王退治かともおもったが、それは違った。

 この世界をつくった神様を殺してほしいと頼まれる。
 それはとんでもない話であった。

 32名の人間には一人一人職業などが召喚されたときに付与されている。
 天童は【裏技師】となり、みんなでダンジョンに向かう、
 織田にはめられて、幼馴染みからも罵られて、モンスターによって殺されるはずだった。そのとき裏技師の力が発現され、裏ダンジョンに入るまでは、
 希望もなかった、そして裏ダンジョンはダンジョンにいる裏を知ることができる。

 ついに天童は本性を現した。30人の生徒と1人の教師に報復すべく、天童は本気だ。

※小説家になろう、エブリスタにも掲載しております※
24hポイント 21pt
小説 12,645 位 / 57,562件 ファンタジー 3,250 位 / 18,854件