双竜は藤瑠璃の夢を見るか

 天に棲むと謳われる妖、鵺が堕ちた。
 しきりに何かを探しているという報告を受け、三人の少年が偵察へと向かった。
 道中、竜の一族である竜紅人は、名を呼ぶ懐かしい聲に導かれ、一人の少女と出会う。
 少女のことを知っていた筈だった。
 抜け落ちている空白の記憶。
 竜紅人の記憶に関わる少女との邂逅は、やがて国と少年達と、彼らに関わる人々の運命と因縁を、怒涛の渦へと巻き込んで行く……。

 竜、人、鬼である三人の少年と、それを取り巻く人々が織り成す、和風+中華系の異世界ファンタジー。
24hポイント 14pt
小説 16,960 位 / 87,156件 ファンタジー 3,566 位 / 24,898件
1 / 2

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!