蒼竜と少年の密事始 ~心なんていらない 縛魔師の少年が蒼竜に溺愛されるまでのお話 番外編~

 竜×人の姫はじめ。

 新年を祝う国事のあと、酒宴に参加していた竜紅人は、目の前で繰り広げられる光景に、内心苛立っていた。


 料理を取り分けて、取皿はふたりでひとつ!
 肩を抱かれて、侍るように酌をして!
 つーか、俺はっ!?
 つーか、何でそこで視線を逸らす!?


 攻め視点の、焦れ焦れ物語。
 

※全9話


※こちらは『心なんていらない~縛魔師の少年が蒼竜に溺愛されるまでのお話~』の番外編、いわゆる姫はじめのお話です。

※『心なんていらない~縛魔師の少年が蒼竜に溺愛されるまでのお話~』はこちらhttps://www.alphapolis.co.jp/novel/252361683/77248500
24hポイント 14pt
小説 16,157 位 / 79,578件 BL 2,740 位 / 7,257件
1 / 3

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!