出会い、育み、別れ

誰かのおまけの人生だと思っている主人公、瀬尾悠斗。海で黄昏ていたところを少女、野中未海に話しかけられ、友達になる。
そして、一緒に過ごすうちに恋心が芽生え始めるが伝えられないでいた。
しかし、野中未海は、先天性の心臓疾患を持ち、毎日必死に生きていた。
24hポイント 0pt
小説 77,422 位 / 77,422件 ライト文芸 3,613 位 / 3,613件