宇宙の海、うみのほし

日が昇る島の王子はひとりぼっち。母の女王が病弱だったので、弟や妹が生まれることはなさそうだ。でも彼には友達がいた。海鳥、さざ波、夜空の星。ある日王子は病気になる。女王は星に祈りを捧げた。
24hポイント 0pt
小説 80,456 位 / 80,456件 児童書・童話 1,433 位 / 1,433件