その唇は愛のしるし

 過去のトラウマから恋愛不適合者だと思っているノンケの湯浅は、忘年会の二次会で王様ゲームに参加させられた。キスの相手はハーフでイケメン、恋愛にドライでバイの同僚、甲斐田だった。
 唇が敏感過ぎる湯浅は、キスのフリを頼んだ。だが彼はディープキスを仕掛けてきて、みんなの前でイかされてしまう。それを誤魔化してくれたのも甲斐田だったがーー。
24hポイント 28pt
小説 10,669 位 / 60,318件 BL 1,567 位 / 5,159件
1 / 2

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

運命のアルファ

BL / 完結 24h.ポイント:2003pt お気に入り:54

世界最強だけど我が道を行く!!

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:14719pt お気に入り:1047

娼婦として売られた伯爵令嬢は、王子様に身請けされる

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:107189pt お気に入り:2598

自重をやめた転生者は、異世界を楽しむ

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:74224pt お気に入り:3528