ちぐはぐな番勝負

ある夏の日、釣りに出掛けた男がいた。彼の名前は阿佐秦太朗。
大量の魚を釣ろうと奮闘していた筈が、ちょっとしたハプニングでいけ好かない男、四条源と出会う。
「なら、今から釣ってみてくださいよ」
「ま、まあ、いいですよ」
それがある物を巡る、彼らの因縁の戦いの始まりだった。
さて、悲劇なのはどちらだ――?
※コメディです。
24hポイント 0pt
小説 87,475 位 / 87,475件 キャラ文芸 2,058 位 / 2,058件