王子、よくも無実の罪を着せてくれましたね。私は真実を白日の下に晒すため帰ってきました

ガルブランド王国のパーティ会場にて、ラファエル第二王子は挨拶のために登壇した。しかし、その時会場に一人の女性が現れる。
彼女の名はバレッタ・ベロニク。ラファエル王子が犯した罪を着せて、無実の罪の罰を受け死んでいたはずだった。

彼女は会場で真実を語り出そうとした。ラファエル王子は焦りながらもなんとか阻止しようと試みるも、「わしは、その話に興味がある。話してみよ」陛下のその一言で打ち砕かれた。

24hポイント 80,802pt
小説 30 位 / 83,174件 恋愛 25 位 / 22,012件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

令嬢たちの華麗なる断罪 ~婚約破棄は、こちらから~

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:62029pt お気に入り:7824

コスパの悪い縦巻きカールは封印します

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:2804pt お気に入り:723

薄幸ヒロインが倍返しの指輪を手に入れました

ファンタジー / 完結 24h.ポイント:46492pt お気に入り:3112

裏切りのその後 〜現実を目の当たりにした令嬢の行動〜

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:190889pt お気に入り:6070

感情をなくした聖女は婚約破棄をされ国を追放された。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:10754pt お気に入り:2541

記憶を失くして転生しました…転生先は悪役令嬢?

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:182151pt お気に入り:5190