不登校経験者として思うこと

学校行きたくない


誰もが一度は思ったことがあると思います。


私は中学1年生の2学期、3学期に不登校を経験しました。


不登校の時の私の心情、周りの様子、友達、先生、家族。

不登校による今現在の弊害。



全て吐き出そうと思います。




今、不登校の人、学校行きたくなくて悩む人、保護者、学生、友達に不登校の人がいる人。


全てが私と同じではないと思います。が、


どんな声をかければいいのか、今どんな行動をすればいいのか。



そんな悩みを解決する手立てになればと思います。




学校に行くことだけが全てではありません。



この文章が必要な人に届くことを願って。


2019.07.25
24hポイント 0pt
小説 68,139 位 / 68,139件 エッセイ・ノンフィクション 2,026 位 / 2,026件