狼の紋章

ある日、事故が起こった。その事故の当事者である八雲が目を覚ますと、傍らに見知らぬ生き物がいる。それは所謂獣人と言われる生き物の類であった。共に時間を過ごしていく中で明らかになる真実。八雲は彼に対してどのような感情を抱き、彼と八雲との関係はどうなっていくのか。
狼のような見た目の獣人と、どこにでもいる普通の人間が紡ぐ物語です。


えっちもあります。先述したように、獣人は全身モフモフで、動物の顔をした生き物です。それでもいいよという方はぜひどうぞよろしくお願いします。
24hポイント 0pt
小説 140,819 位 / 140,819件 BL 15,962 位 / 15,962件