戦乙女は悪鬼羅神を守護する

神々が住まう天上世界。この世界において私は、戦乙女(ヴァルキュリア)という役職についていた。戦乙女とは、神を守護し警護する役目を担った神の事。私が守護するのは、天上世界で疎まれ、蔑まれる悪と非道の神、悪鬼羅神だった。
少しずつ、何かが変わっていく。そう感じながら私は見えない大きな流れに流されるように、渦中に巻き込まれていく事となる。
24hポイント 0pt
小説 84,850 位 / 84,850件 ファンタジー 24,575 位 / 24,575件