「卑怯者だと勇者パーティを追放されたので働くことを止めました」のコンテンツを見ている人は他に…

恋愛 連載中 長編 R18
夕凪和真は地味な没個性が特徴の高校二年生。適度に真面目に、適度に不真面目に、平穏な人生を送ってきた。そんなある日、彼はなんの脈絡もなく思った。可愛い妹とセックスがしたい。そんな願望を胸に、近所の公園に住み着いている自称・魔法使いのおっさんに相談をしたのだが……。
24hポイント 195pt
小説 237 位 / 18,635件 恋愛 59 位 / 5,003件
とある異世界で平和に暮らす貴族の息子エリアック=サンヌル=ブランタージュは、6歳になったある日、突如前世の記憶を取り戻す。 前世で過労死を遂げた主人公は、謎の女神の介入によって、この世界へと転生していたのだ。 その際に、女神はささやかながら特別な力を与えてくれた。 それは、【無荷無覚】(むかむかく)――一切のストレスを感じなくなる力だった。 光と闇の精霊から二重に加護を授かった「サンヌル」であるエリアックは、光と闇の相克によって魔法が使えない「出来損ない」と見られていた。 だが、前世の記憶を取り戻したことでふと思う。 「【無荷無覚】を使えば、俺にも魔法が使えるんじゃね?」と。 ――それが、ストレスを感じなくなった男が繰り広げる、一大転生譚の始まりだった。
24hポイント 4,327pt
小説 13 位 / 18,635件 ファンタジー 9 位 / 6,950件
これはある竜の誕生から始まる物語 その竜の内に宿るものとは……
24hポイント 3,309pt
小説 19 位 / 18,635件 ファンタジー 13 位 / 6,950件
兄の夜行と間違われて、夜行のクラスメイトと共に召喚される。ヤバい称号を貰ってしまい、11歳の少年が皆に黙って旅に出る話。
24hポイント 191pt
小説 242 位 / 18,635件 ファンタジー 136 位 / 6,950件
帝国軍、勇者のパーティー、魔王軍、魔法学校、各々の所属していた居場所から訳ありで追放された男たちが偶然出会い、種族の壁を越えて意気投合。そのまま気軽にチームを組んでみたら、世界に轟く最恐ルーキーチームが出来てしまった。その日その日をどのように過ごすか面白おかしく話し合いながら、困難なクエストを楽々クリアしたり、名のある賞金首や怪物を気軽に討ち取っていると、噂を聞きつけたかつての仲間や女たちが涙ながらに謝罪し、自分を連れ戻そうとしてくる。そのたびに男たちは叫ぶ。 「今さら手のひらを返してんじゃねぇ!」 不遇な人生を過ごしたがゆえに、その日その日を自由に生きようとする男たちが、世界を揺るがす。
24hポイント 4,556pt
小説 12 位 / 18,635件 ファンタジー 8 位 / 6,950件
29歳独身が異世界で自由気ままに生活しようとする物語です。 中々上手くいきませんが。
24hポイント 1,502pt
小説 43 位 / 18,635件 ファンタジー 31 位 / 6,950件
「はぁ? 冒険者になるだって? ……お前、正気か?」 冒険者になるべく努力をしてきた俺に、魔術学院の友人はそう言った。 「お前の成績だったら、学院教授でも宮廷魔術師でもより取り見取りだろ。冒険者なんて、学院で落ちこぼれたやつが行きつく先だぜ?」 「ふむ……親にもそう言われたな」 だが俺は、冒険者として生き抜く力を身につけるために、これまで努力をしてきたのである。 高収入や安定よりも、自由と可能性に満ちた冒険者の生き方に憧れたのだ。 だから俺は、周囲の反対を押し切り、冒険者の道を歩み始める。
24hポイント 2,320pt
小説 24 位 / 18,635件 ファンタジー 17 位 / 6,950件
恋愛 連載中 長編 R15
相手からの攻撃を八割受け止めることが役割の、盾師であるおれ。だが何にも特殊技能はもってないので、パーティメンバーからは役立たず扱いだ。そんな毎日の中、おれはミッション失敗の八つ当たりで吹雪の中、粗大ゴミ捨て場に捨てられる。凍え死にそうになったおれを拾った、その人は世間から隠れている隠者で……”捨て犬”扱いのおれは、その人の”飼い犬”になることになった。そんなおれとその人のお話。……おれじつは、女なんだぜ?
24hポイント 8,450pt
小説 146 位 / 34,884件 恋愛 53 位 / 8,163件
文字数 131,551 最終更新日 2018.10.15 登録日 2018.06.14
 魔王を倒した最大の功労者であるアサシンのクリュッグ。だが、彼は王城で仲間から難癖をつけられた上、王からも不興を買い、あげくに勇者パーティーから追放された。 「パーティーの皆のことを真の仲間、親友だと思っていただと思っていたのに!」とクリュッグは憤る。  突然のパーティーメンバーからの裏切り。王からも蔑まされ、罵倒された。  パーティーから追放されたクリュッグは、王の命令により、見せしめに民衆の前で近衛兵から打ち据えられ、屈辱を味わう。  それに追い打ちをかけるように、勇者カインはクリュッグの恋人である僧侶のアンナにキスをした。  地位も栄誉も王から剥ぎ取られ、あげくに勇者から恋人までも略奪された。  これ以上の屈辱はない! 「復讐するは我にあり!」  真の仲間と思い込んでいたが、裏切ったパーティーメンバーと、貧民窟出身だというだけで屈辱を与えた王に復讐するためだけに生きるのだとクリュッグは誓った。  ここに復讐劇の幕が上がる!
24hポイント 3,416pt
小説 18 位 / 18,635件 ファンタジー 12 位 / 6,950件
ファンタジー 連載中 長編 R15
ある日、秋野冬至は異世界召喚に巻き込まれてしまった。 勇者召喚に巻き込まれた結果、チートの恩恵は無しだった。 スキルも何もない秋野冬至は一般人として生きていくことになる。 途方に暮れていた秋野冬至だが、手に持っていたアイテムの詳細が見えたり、インベントリが使えたりすることに気づく。 なんと、召喚前にやっていたゲームシステムをそっくりそのまま持っていたのだった。 その世界で秋野冬至にだけドロップアイテムとして誰かが倒した魔物の素材が拾え、お金も拾え、さらに秋野冬至だけが自由に装備を強化したり、錬金したり、ゲームのいいとこ取りみたいな事をできてしまう。
24hポイント 167,919pt
小説 1 位 / 34,884件 ファンタジー 1 位 / 12,974件
文字数 335,310 最終更新日 2018.10.17 登録日 2018.09.09