The GORK オカルト探偵目川純は助手の女装高校生リョウが気になってしかたがない。

 私?私は江夏由香里。
 大脳生理学の臨床医、自分で言っちゃなんだけど大天才。
 人間の脳領域を結ぶさまざまなシナプスネットワークの連結を最新技術で感知分析、そこにコンピュータを繋いで、他人がそのインナーワールドに関与出来るようにしたシステムの開発者なの。
 この技術を駆使すると、特殊なケースに陥った植物人間の患者とも接触が出来るのよね。
 例えば、香代ちゃん見たいな特殊なケースだと、そのインナースペースは現実より精緻で、しかも現実を書き換えるチカラまで持ってるが解るの。
 そう、香代ちゃんは単純な植物人間なんかじゃないのよ。
 偉大なる「The GORK」なの、そして私は、真理の探求者。 
 そんな私の事を、あのポンコツオカルト探偵は、「こいつの正体は、全身整形の性転換で美女に化けた何処かのデブなオタク野郎」って思ってたらしいけど、そんなだから、脳みそに探針差し込まれて私の仮想空間GORKに送り込まれるのよ。
 でも仮想空間GORKには、香代ちゃんの第二人格である探偵助手の女装高校生リョウがいるから、地獄に転生ってわけでもないんでしょうけどね。
 まあせいぜい転移先で頑張って、植物人間状態になってる香代ちゃんを助けてあげる事ね。向こうには、煙猿なんていう化け物の殺人鬼がいるみたいだし。
 とにかく目川純、あんたが助かる方法は、昏睡状態の香代ちゃんが現実世界に目覚める事しかないんだから。
 でもその前に世界に悲観した香代ちゃんの力で、現実の方が書き換わっちゃうかもね、、。

24hポイント 0pt
小説 17,442 位 / 17,442件 ファンタジー 6,428 位 / 6,428件